国語と算数の教室ガウディア



ガウディアってなに?


ガウディアとは、(株)日能研関東と河合塾グループの共同出資により設立され、2009年3月より教室展開している、国語と算数の教室です。現在関東を中心に、全国に400教室あり、幼児・小学生のための、自学自習スタイルの学習教室で、その質の高い教材が評判で、首都圏を中心に人気が高まっています。福井県では2校目。越前市では初めての教室です。子供に知識を詰め込むのではなく、必要な知識を獲得し、子供たち一人一人が自分で考え、獲得した知識を「使える力」を育てます。

 


ガウディアで何ができるようになるの?

・なぜこうなるの?が分かるようになります

ガウディアの教材で勉強する子供たちは、なぜこうなるの?が分かります。パターンで暗記するのではなく、しっかりと意味を理解して問題を解きます。

・毎日の学習習慣が身に付きます

子供はもともと知的好奇心が旺盛です。その欲求をうまく満たし、子供たちの「わかるから楽しい!だから、もっと学びたい!」という学びの循環をガウディアが支え、毎日の学習習慣を身に付けます。

・わからなくてもやってみる力が付きます

初めて見るパターンの問題でも、基礎をしっかりと理解していることで、これまで習ってきたことを思い出し、何とかして解こうとする力がつきます。ガウディアの教材は、諦めずに子供たち自らが考えるを伸ばします。

 

他とは違うガウディアの3つの特長

1.1年生から6年生までに習う学習内容のほぼすべての単元を扱っています。

(扱わない単元:そろばん、ローマ字、暗記、自由記述)

2.パターン学習では身に付かない、使える力を育みます。

ただ同じことを繰り返す、パターンに当てはめて解答欄を埋める作業はしません。楽しいしかけがいっぱいのガウディアの教材で、常に考えます。

3.定着テストがあります。

大きな単元ごとに定着テストを行い、学習内容がしっかりと定着しているかを確認しながら進めていくので、分からないまま次に進むことはありません。


※大手学習教室との比較

(上の画像をクリックすると 拡大表示されます。)

 

ガウディアでは、ヒントとなる気づきは与えますが、決して答えは教えません。答えを教えることは、子供の学びのチャンスを奪う事だからです。将来、自分で考え行動できる大人になるためには、子供の頃から、考えて「分かる」体験をたくさんすることが必要です。